とても気になる「ガチャ」の要素!!どうぶつの森ではどうなるか考察してみました!

hanyou

ガチャの要素

スマートフォンの基本無料プレイのゲームはガチャやスタミナと言った要素があり、

それらを効率よく行うために課金をするゲーム形態となっています。

どうぶつの森は過去シリーズ通して「ガチャ」と呼ばれるような要素は存在していません。

では、基本無料で提供されるスマホ(アプリ)どうぶつの森ではどうなるのでしょうか。

様々な観点から予想をしていこうかと思います。

過去シリーズ

前述した通り過去のどうぶつの森では「ガチャ」システムはありませんでした。

それはゲーム自体が販売されているからです。

しかし、どうぶつの森ではガチャにできそうな要素は多々あります。

ガチャ要素

自分の村を発展させ、自分の家や服などを自由に選べるのが楽しみの一つですね。

そこにガチャの要素を足すことができます。

 

▼家具ガチャ

普段お店や村人との交流で入手していた家具や専用の家具をガチャで手にいれる方法。

 

▼洋服ガチャ

洋服ガチャでしか手には入らない限定デザインの洋服を手にいれる

 

▼アイテムガチャ

過去シリーズであれば使いたい放題のスコップや虫アミなどに耐久、種類が増えてそれを手にいれる。

 

▼キャラクターガチャ

キャラの目や口、髪型などを初期で選べるものとは別に専用のパーツを手にいれる。

 

などなど、考えれば様々な「ガチャ」にすることができますね。

次にどうぶつの森に似たゲームでの課金要素を見てみましょう。

他のゲームのガチャ要素

どうぶつの森に似ていると言われているゲームがあります。

・Seabeard(シービアード)

・ハッピーストリート

・ほしの島のにゃんこ

それぞれのゲームにガチャはあるのでしょうか?

Seabeard(シービアード)

シービアードと呼ばれるゲームは「どうぶつの森+ゼルダの伝説」という内容です。

どうぶつの森とは違い、冒険の要素が含まれています。

image-dbc36

 

課金の要素は建築物の時間短縮倉庫の容量拡大などです。

ハッピーストリート

2016-09-05 16.03.03

2016-09-05 16.00.41

 

課金の要素は施設拡大建築時間短縮トレーディングカードと呼ばれるカードです。

カードを集めると専用の施設や着せ替えなどが行えます。

ほしの島のにゃんこ

wt0011350

rubirkansei

 

特別な施設の購入施設、作物などの作業時間短縮に課金要素があります。

課金はあるがガチャはない?

3つの似たゲームをご紹介しました。

唯一、ガチャ要素がありそうなのはハッピーストリートのトレーディングカードですね。

主人公の着せ替えや専用の施設を得るのに必要となります。

どうぶつの森で考えれば「主人公の服装がガチャになる」という感じですね。

ガチャではありませんが各ゲームで共通していたのは「施設の短縮」です。

考察まとめ

どうぶつの森(スマホアプリ版)で「ガチャ」は無い!と予想します。

施設の建築時間短縮や限定の施設購入などには課金要素はあるかと思います。

みなさんは「ガチャ」あると思いますか?

記事下RSS

オススメ記事
この記事へのコメント